ロダン+フィールズは、2020年に日本に上陸したアメリカのスキンケアブランドです。

ロダン+フィールズの創業者は皮膚科医で、日本でも馴染みのあるスキンケアブランドも創業した人です。アメリカの商品をそのまま日本で販売されるわけではありません。海外のスキンケア商品は、日本人の中には合わないという感じる人もいるかもしれません。ロダン+フィールズは、日本に上陸するために5年という月日をかけて日本市場用の製品を開発しました。

日本人と欧米人では肌のエイジングサインが違うからです。日本人特有の悩みやスキンケア習慣を徹底的にリサーチされて作られています。ロダン+フィールズの創業者は、肌のエイジングの8割が環境によるものだという考えです。スキンケア商品は毎日使用するものです。自分の肌に合ったもの使うことが大切です。そのためずっと同じものを使っているという人も多いです。一度自分の肌に馴染むものだと感じると、他のものに替えるという発想もなくなります。

ロダン+フィールズは欧米ではコンサルタントが顧客に直接販売するか、オンラインショップからの購入になります。日本で販売されるものは、日本の住宅事情に合わせてコンパクトになっています。気になる人は試してみるのもいいです。皮膚科医が監修しているので、皮膚のプロのこだわりがつまっていることでしょう。美容外科の施術と違って、スキンケア商品は毎日継続することで効果が発揮されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *